1から始めるキャンプツーリング

バイクもキャンプも初心者の管理人が初心者目線でキャンプギアやキャンプ用品の紹介をしていきます

ソロキャンプに最適なテーブル!?snowline キューブグラウンドテーブル

こんにちはZomRiderです

キャンプツーリング、バックパックキャンプの場合荷物は小さく軽くしたいですよね?

でも小さすぎるテーブルはちょっと・・・

という方にピッタリなテーブルを紹介します

snowline キューブグラウンドテーブル

韓国のスノーラインというまだ日本ではあまり知名度は高くないメーカーですが評判はいいようです

f:id:ZomRider:20200123171927j:image

パッケージには韓国語が並んでいます

私には全く読めません

f:id:ZomRider:20200123171915j:image
f:id:ZomRider:20200123171912j:image

寸法と重さ、生産国しか分かりません

クオリティーは非常に高い!?

f:id:ZomRider:20200123171931j:image

フレームを組んで天板を並べた状態です

フレームはカーボンで出来ており剛性感は高いです

全てショックコードで繋がれており組み立ては簡単ですが表と裏が分かりにくいです

天板はアルミで出来ており質感はとてもいいです

耐荷重も15kgとある程度の物なら乗せられます

f:id:ZomRider:20200123171923j:image

ちょうどいい寸法

寸法は使用時350mm×315mm×105mm重量が430gとなっておりソロ向けのテーブルといえばSOTOのフィールドホッパーなどがありますがもう少し大きい方がいいという方にはピッタリなサイズだと思います

バーナーとクッカーを置いて少し余裕があります

このサイズでこの高さのテーブルは選択肢が少ないので選択肢に入ってくるのではないでしょうか?

ケースはかなり余裕がある!

f:id:ZomRider:20200123171937j:image

収納ケースはソフトタイプでかなり余裕のあるサイズになっているので適当に入れることが出来ます

f:id:ZomRider:20200123171934j:image

収納ケースにも韓国語が書いてあります読めませんが

f:id:ZomRider:20200123200633j:image

何に使うのか分からない部分です

収納サイズは360mm×110mm×45mmとコンパクトになります

ネックは価格だけ

値段は6800円+税とまあまあ高いですが値段に見合うクオリティーはあると思います

値段に納得出来ればオススメです

店頭で見かけたら是非見てみてください

 

それでは